巻きたい時に巻けば良いさ

こんにちは。

Leah-Kでは主に、アシカの生態を観察しています。杉山です。

今まで二年間、アシカがゴマちゃんのモデルなのだと思って観察を続けてきたのですが、どうやら違うようなので辞めます。

さて、Leah-Kにはなかなか見ないデザインのベルトが揃っている気がしてならないので、ご紹介させていただこうかと。

1970`s Harley-Davidson Leather Carving Belt:¥6,900

70年代のフラワームーブメント時にヒッピーやバイカーの間で流行した、本革にカービング(彫刻)を施したベルトです。

ナチヘルを被った愛嬌のあるスカルが印象的です。中心にはウィング付のエンブレムが入り、ハーレー好きの方にはたまらない一本かと思います。

そもそもレザーカービングはスペインで発祥し、アメリカに渡った後、各地を転々とするカウボーイ達によって普及した技法です。

※イメージ画像

Western Stud Belt:Thanks!SOLD!

根強い人気の黒の牛革ベルトに、カシメのスタッズを打ち込んだアイテムです。パイソンはフェイクですが、作りはとても良いです。それには虫類が苦手な人は、逆にフェイクな方が好都合だったりするでしょ?

先述したように、スタッズには【カシメ】と【爪】という2タイプがあり、【カシメ】は上記の画像のように2つの上下パーツでベルトを挟み込み、トンカチで叩いて打ち込む技法で、【爪】は下記の画像のように、ベルトに穴を開けてスタッズを通し、スタッズについた爪を折って取り付ける技法です。


Skull Buckle&Leather Belt:¥7,900

Italy製のバックルがついた【Johnny Be Good】というドイツのメーカーのベルトです。

ゴシックなイメージのスカルにアジの出たベルトの風合いが、かなりミステリアスな雰囲気ムンムン。

オジー・オズボーンがスタイリストに着せられている衣装っぽくてお気に入りです。

50`sの名曲【Johnny Be Good】といえば、最近チャック・ベリーがファミレスの女子トイレにカメラを仕掛けた容疑で逮捕されたそうです。

しかも設置したのは便器の中だったそうな。

そういえば、私はブログにコメント欄を設置したので、誹謗中傷以外の意見要望をお待ちしてます。

今後ブログは基本的に読み逃げ禁止になります。逃げてもウチのオーナー(無敗)が追い掛けてます。

良かった時のチャック・ベリーで本日はお別れです。

それでは。

Post a comment