エイプリルフールだからって、保険金詐欺は良くないよ。

こんにちは。

Leah-Kの歩く御意見番こと、杉山です。

さて。

ちょこちょこあった入荷分の紹介をサボっていたせいで、オーナーに覇王色の覇気を使われ、

このセリフと共に肩パン4発入ったので、右手はまだ動かせません。(全部嘘です)

今回もええモンばっかでっせ〜。

1970`s Leopard JKT Lady`s S~M/Thanks!SOLD!

シンプルなアイテムと合わせれば失敗することはないレオパード柄。

黒のスキニーパンツに、ドクターマーチンなんかを持ってきたら、パンクバンドのグルーピーみたいで可愛いと思いまっせ。

↑ちなみにこちらは、1970年代のSid&Nancyのポートレート。

是非、参考にしてみよう!

続いては

1970`s~ Gown Coat Men`s M/¥6,900(原宿)

ガウン、『シークレット•ウィンドー』時のジョニーデップが素敵に着こなしてました。

あとは、この方が役作りの参考にもしているという、この男。

カート•コバーン。

関係ないけど、NIRVANAのカッコイイやついっぱい見つけたから、貼っちゃおうっと。

えいっ。

1970`s Hand Painted Swede JKT/¥12,800(原宿)

見ての通り、状態も抜群で、手の込んだハンドペイントが何とも言えない一着。

『BORN TO BE WILD』を口ずさみながら着てほしいよね。

サイズもメンズXS〜Sとなっており、女性の方でもいけそうです。

ユキちゃんがヨダレを垂らしながら狙っていたので、皆様お早めに。

1970`s~ MOSCOT Oiled JKT/¥12,800(中目黒)

オイルドジャケットの名門•バーブアーに比べると知名度の低いMOSCOT 社ですが、ライダースジャケットには高い定評があり、ヴィンテージ市場では高額で取引されています。

要はメルセデス•ベンツ社が作るバイクのような物。

マイクロソフト社の作るMP3のような物。

といっても分からないですよね。

まあ、イギリス製で細身だからカッコイイって事だけは確実です。

サイズもS〜Mと、嬉しいコンパクトさです。

ほかにも色々入荷しています。

体力の限界なので、今日はこの辺で。

お問い合わせは下記のいずれかへお願い致します。

Leah-K

TwitterFacebooklookbook

中目黒店;03-6452-2617、東京都目黒区青葉台1-25-2

原宿店;03-6804-6278、東京都渋谷区神宮前4-29-1

comments 0

クリスマスなんてくそくらえ

ちょっとも思ってもないことをタイトルにしてみました。

こんばんは、ゆきです。

みなさん去年のクリスマスは何をしていましたか?

いいクリスマスでしたか?

わたしはスケボーで膝を割り、病院でしくしく泣きながら膝を10針縫っていました。

そんな悲しい出来事を思い出しながら、今日のマネキンを紹介します。

まずはレディースから!

青ニットカウチン:Thanks! Sold

インに着たLevi’s Gジャン:¥7,900-

白ワンピース:¥7,900-

黒ブーティー(22.5cm程度):¥7,900-

寒い冬のデートを妄想しながらコーディネート組んで見ました!

ちなみにインに着ているワンピースは袖がひらひらで、脱いだときもかわいいです!

カウチン、発色がとてもキレイで。

珍しい色をお探しの方にオススメです!!丈もグッド!重ね着に最適!

続いてメンズ。

赤ジャケット:¥2,900-

インに着た厚手ニット:¥6,900-

Wranglerデッドストック茶スラックス:¥5,900-

CONVERSE US MADE:¥7,900-

寒いので風邪を引かないように、厚手のニット。

けどそれで厚手のアウターだとまだアレなので、アウターは薄めで!

すべて、原宿店の商品になります。

お問い合わせはお気軽に、原宿店までどうぞ〜!!!!

明日も店頭でお待ちしております!!!

Leah-K

TwitterFacebooklookbook

中目黒店;03-6452-2617、東京都目黒区青葉台1-25-2

原宿店;03-6804-6278、東京都渋谷区神宮前4-29-1

comments 0

異文化交流

こんにちは!

ゆきです

おとといくらいに、

知人が外苑西通り(キラー通り)沿いのお店でDJするということで

行ってきました!

C.O.Dという名前のショットバーです。

店内の内装がとてもステキで、オーナーさんのこだわりを感じました!

立ち飲みバーみたいな感じで席もカウンターしかないので、道路にはみ出して飲みます。

飲み過ぎてぺろぺろになり、みんなで記念撮影。

みんな日本人みたいに見えますが、外人です。

飲むし寒いしでトイレが近くなり、内股で尿意をごまかしながら歩き、トイレのドアを開けたら人が入っていました。久しぶりにこんな過ちを。おまけに叫んでしまい、余計注目を浴びてしまいました。ごめんなさい。大事な部分は見ていません。

楽し過ぎて次の日も行ってしまいました。

チリライスセット(スープ、サラダ、紅茶つき!!)が¥900-!!

http://r.tabelog.com/tokyo/A1306/A130603/13115741/

↑食べログありました!おすすめです。

今日は晴れていたのに雨ですね、とても嫌です。

それでは本日のマネキンどうぞ!

レディースから〜

a.p.c.鍵盤柄ニットガウン:Thanks!Sold!新入荷!

中に着たラルフローレンボタンダウンシャツ:¥4,900-

スエードスカート:¥2,500-

ショルダーバッグ:¥4,900-

サボ:¥6,900-

これにグレーのニーハイソックスとか合わせたら完璧ですね。

ガウンとってもオススメです!気になる方はお早めに!!

続いてメンズ

ダッフルコート:¥7,900-(新入荷!

カシミヤ赤セーター:¥5,900-

中に着たネルシャツ:¥2,000-

Wranglerデッドストック茶スラックス:¥5,900-

George cox(ジョージコックス)ウイングチップシューズ:Thanks!Sold!

カレッジ風にしてみました!お気に入りです!

全て原宿店の商品になります。お問い合わせは原宿店まで。

明日の原宿店の店頭はミキちゃんです!!レアです、どうぞ!!

Leah-K

TwitterFacebooklookbook

中目黒店;03-6452-2617、東京都目黒区青葉台1-25-2

原宿店;03-6804-6278、東京都渋谷区神宮前4-29-1

comments 0

JAGR Magazine

こんにちは。

Leah-Kの拷問マシンこと、杉山です。

はちゃめちゃカッコイイ方がLeah-Kの洋服を使って映像を作成してくれました。

Guiさんって言います。

モデル業でGRIND誌やストリート系のブランド•カタログで活躍する傍ら、ディレクターとして、JAGR Magazineというクールなmagを中目黒で作っておられます。

その映像ってのがコチラ。

JAGR&Leah-K

素敵すぎて、失禁するかと思いました。

ちなみに僕は

「何年か前にGuiさんの髪型マネしてから、ずっとこの髪型なんですよ」

っていう話を、少なく見積もっても2回はスルーされているので、金輪際その話題には触れまいと心に決めています。

それでは。

Leah-K

TwitterFacebooklookbook

中目黒店;03-6452-2617、東京都目黒区青葉台1-25-2

原宿店;03-6804-6278、東京都渋谷区神宮前4-29-1

comments 0

いつまでもメソメソ泣くんじゃないよ。お前ん家の犬がバカだなんて、みんな知ってる話だぜ。

こんにちは。

Leah-Kの名前をつかって、中目黒の駅前で熟女に声をかけまくっているのは僕です。杉山です。

先日は、創作意欲の高い友人二人を引き連れて、日暮里に遊びに行きました。

現在、布だけでバッキンガム宮殿を再現しようと奮闘中です。

布問屋が立ち並ぶ日暮里の駅前では、1m100円〜というビックリ価格で布地を購入できるため、連日アパレル関係者と見られる人達や、旦那にかまってもらえず、暇を持て余した熟女達で賑わっています。

オススメのお店は沢山ありますが、説明するのが面倒なので、直接お店に聞きにくるか、直接行ってみるかの二択にしておきましょう。

ちなみに問屋なので、どのお店も平日10時〜17時ぐらいまでしかやってません。

今日はそんな問屋街とは逆サイドの、日暮里駅西口を出た所にある『谷中銀座商店街』にフォーカスを当ててみます。

↑日暮里駅西口を出て左手の坂を上ると、こんな趣のある寺社や、お煎餅屋さんが軒を連ねています。

↑少し進むとY路路が。

なだらかな勾配になっているため、下が見渡せる爽快な景色を楽しむ事ができます。

↑谷中銀座商店街入り口付近。

↑記念にパチリ。

こいつらはおそらく、五歳の時から決めポーズが変わっていないのでしょう。

↑こち亀を彷彿とさせる、昭和ロマン漂う町並み。

喫茶店や揚げ物屋さんが、気になる所がいっぱいです。

↑ひげ眼鏡ピアス野郎がほおばるコロッケは驚きの60円。

オススメはチキンカツ(150円)。写真撮り忘れましたが、ファミチキ三つ分はあるボリュームです。

↑気になるカレー屋さんを発見。店内では、本場さながらに、みんなアグラでカレーを食していました。

後ろを向いているのは店主で

↑こんな本人にそっくりな看板まで用意してやがります。

ちなみにこの看板は実際、横向きです。右下に写る物干し竿を比べていただければ、その巨大さがお分かり頂けるかと。

揚げ物やカレーを買い集めて、ベンチのある酒屋さんで

正午12時よりビール。

休みの日はこれに限ります。

↑記念に、酒屋のおばあちゃんに撮影してもらいました。

左上に移る霊魂のような物は、おばあちゃん熟女の人差し指です。

文字通り、素敵なBreak Timeを過ごせました。

商店街巡りがクセになりそうです。

それでは。

Leah-K

TwitterFacebooklookbook

中目黒店;03-6452-2617、東京都目黒区青葉台1-25-2

原宿店;03-6804-6278、東京都渋谷区神宮前4-29-1

comments 0

涙で満たした心の川

こんにちは。

最近、原宿店では

朝っぱらからすごくいろいろな勧誘の方がお店にいらっしゃり。

長々と説明をして下さるのですが、(2言目には全部断ります)

今日の方は新手で、本を無理矢理渡され、

「若い方にぜひ読んで頂きたい」と念を押され、

そしていなくなってしまいました。

小さいときに名探偵コナンを見過ぎた私は

盗聴器でもついているんじゃないか

と疑ってしまいます。

また、私の中のもう一人の私は、BOOK OFFに持って行ったら幾らになるかな?

なんて考えています。

ブログのタイトルは、この本の第二章の題名をそのまま頂きました。

涙で満たした心の川。

よほど悲しいことでもあったのでしょうか。

さて、

ご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、

Leah-Kに新しく女の子が入りました。

みきちゃんです。

この間いろんな商品の着用画像を撮らせてもらったので、

今日は久しぶりに商品紹介をしようとおもいます。

70′s セーター ¥5,900-

左肩のボタンがポイントです。

お色も合わせやすいベージュで、ヘビロテ必須ですね。

胸の開きは狭く、レトロな雰囲気を醸し出します。

ボトムスはこちら。

プロヴァンススカート ¥7,900-

緑×黄色×黒

キレイな色の組み合わせで統一感があります。

プロヴァンススカート特有の、

たっぷり寄せられたギャザーとふんわりとしたシルエットが

女子度を上げてくれます。文句無しに可愛いスカートです。

この2つを組み合わせるとこうなります。

みきちゃんの紹介をしようと思ったのに肝心の顔を撮り忘れました、すみません

セーターをウエストインしてあげてもかわいいです!

また、こちらのパンプスも可愛くて。

フリンジとゴールドのチェーンがポイントです。

タイツの毛玉は見ないであげて下さい!

ローヒールで非常に履きやすい一足になります。

ぺたんこパンプス ¥5,900-

今年はハイネックや首が詰まったセーターなど、レトロな雰囲気の物が気になります!!!

以上、全て原宿店の商品になります。

お問い合わせは原宿店までよろしくお願い致します。

そしてNEWスタッフみきちゃんもよろしくお願い致します。

Leah-K

TwitterFacebooklookbook

中目黒店;03-6452-2617、東京都目黒区青葉台1-25-2

原宿店;03-6804-6278、東京都渋谷区神宮前4-29-1

comments 0

映画『英国王のスピーチ』を観て

こんにちは。

Leah-Kは「リアーケイ」と読みます。杉山です。

さて。

タイトルの通り、少し前に話題になった映画を最近観たので、無駄にレビューを書いてみます。

ただし、内容が面白いかどうかは、映画評論家の皆様が賃金を貰って一生懸命記述しているかと思いますので、ここでは敢えて触れません。

素人は素人らしく。

洋服屋らしく洋服について。

といっても、イギリスの服装史に関しては持っている限りの知識になりますので、間違いはご愛嬌でお願いします。

そもそもこの映画、舞台は1930年代の大英帝国。

ヒトラーの脅威が迫り、第二次世界大戦が始まるまでというのが、歴史的な時代背景です。

映画に出てくる男性は王族がメインなので、文字通り英国紳士の着こなしが目につきます。

↑夫婦で色合いを合わせ、ベージュのダブルブレスト•ジャケットの襟元からグレーのマフラーを差し込み、ボーラーハットに革手袋と。

明日から日本中のお父さんに参考にしてもらいたいような着こなしが冒頭から登場します。

劇中、主人公のジョージ6世はボーラーハットかシルクハットしか被っていません。

↑シルクハット

↑これは映画にも登場する、兄であり、当時のファッションリーダーでもあったウィンザー公が、ホンブルクハットを旅先から持ち帰り、上流階級者の間で流行させたという逸話が残っているためだと思われます。

↑ホンブルクハット

↑ちなみにこちらが当時のウィンザー公とシンプソン夫人。

一見普通のスーツの着こなしに見えますが、実は当時、最先端のネクタイの結び方をしています。

今では『ウィンザーノット』という呼び名で定着していますが、これはウィンザー公の名を冠したものなのです。

↑ウィンザーノット

話が兄の方に逸れてしまったので戻しましょう。

↑こちらは海軍士官時のジョージ6世の写真です。

劇中でもちょくちょく登場しますが、この時代は『ラウンドカラー』が流行していたようです。

今では『ピーターパンカラー』とも呼ばれ、イマドキ女子と、夢見る草食系男子が好むアイテムの一つとなりつつある丸襟ですが、この頃は、立派なダンディ•アイテムだったのです。

↑下のイラストがラウンドカラー(ピーターパンカラー)

↑ちなみにこちらが映画になった年の頃のジョージ6世。

ジャケットのラペル(襟)が大振りなことを覗けば、シャツの襟先がラペルに隠れている点など、意外と現代的なスーツの着こなしかと思います。

さて、劇中1点気になるカットがありました。

このシーンは男2人で密室に入るシーンなのですが、当時はジャケットを脱いでシャツ1枚になることは、下着姿になることと同じという考えだった(シャツ=肌着)はずなので、本来はベストを着てないとアレなんじゃないかなと。

いや、まあこの映画のスタイリストの方がそんな凡ミスするとは思えないので、たぶん僕が悪いです。はい。スイマセン。

ということで、作品のスタイリングに核をつくような発言さえも出来ませんでしたが、いかがだったでしょうか。

ちなみにLeah-Kでは、ブリテッシュ•トラッドなアイテムは一切展開しておりません笑

どんな商品があるかはこちらのいずれかをご覧ください。↓

それでは。

Leah-K

TwitterFacebooklookbook

中目黒店;03-6452-2617、東京都目黒区青葉台1-25-2

原宿店;03-6804-6278、東京都渋谷区神宮前4-29-1

comments 1

こんにちは!!

小学生のときに一番ハマっていた遊びは遊戯王カードと竹馬、ゆきです。

そんな今日は、いつもの洋服の話題からは大きく、大幅に、全く別方向へそれて、

私のオススメの漫画BEST3を紹介します!!

では、まず、第三位!

はい。ピースオブケイク!

これはですね〜実に良い。実にいいですね!

ジョージ朝倉さんの絵が大好きなのですが、

私はこの話しが一番好きなのです。

ときどき感情移入しちゃったりして。

何回読んでも泣けます。

やっぱり恋愛漫画だったら最後はハッピーエンドが好きですね〜。

そんなハッピーでふわふわした感じからの、

第二位!

赤と白のボーダーの、あの人の作品ですね。

簡単にいうと、未来にトリップしちゃった小学生の話しなのですが、

人間の極限です。

すごいですよこの話し。この子達小学生ですよ!

食料も緑も無い、人も誰もいない荒れ果てた未来の日本に

タイムトリップしてしまった小学生達。

私だったら真っ先に死にます!

大人の汚さも前面に出ています。ひどいです、最低!

途中から、もう無茶苦茶過ぎて逆に笑えてしまうのですが、

はじめから現実味を帯びていない話しなので読めちゃいます。

グロくてエグいのですが、読むのをやめることができません!

是非に!!心臓が強い人にオススメです!!

こんなのばかり紹介していますが、もちろん

スラムダンクなんかも大好きです。こうゆうのは、敢えてランキングにいれませんでした。定番ですもの。

そして、待望の第一位は、

こちら!!

「親父」

どうですか!

この絵!

この力強い「親父」の二文字!!

わたし、結構漫画は絵から入る人なので、(浦安なんか絶対無理です)

「こんなの絶対むり!絶対読めない!」

と思いましたが、

家で、することが無さすぎるときに仕方なく読み始めたところ、、

ぐいぐい引き込まれ、ページをめくるごとに涙が溢れ、

三巻で完結なのですが、

何回泣いたかわからない位、号泣につぐ号泣、しまいには引きつけを起こしました。

簡単に書くと、長い間いなくなっていた親父が突然家に帰ってきて、家族でご飯を食べて風呂に入って寝るというシンプルな構成なのですが、

家族愛がたまりません。

日本の親父はこうでなくちゃ。となります。とにかく親父がかっこいい。

わたしもこんな親父になりたい!

そしてまじめな話しだけに吹きそうになる部分もあったりして。それもおちゃめでいい。

これは本屋で見つけたら即買って欲しいです。すぐ!すぐレジカウンター!

こと漫画の話しとなると非常に熱くなってしまいます。

ちなみに今読んでいるのはコチラ。

映画ならミリタリー映画

漫画なら戦国物

ということで、あずみにはまっております。

どれくらいかというと、BOOK OFFで3時間ひたすら立ち読みするくらいハマっています。今20巻までいきました。買えよ!っていう話し。

人がどんどん死ぬ、オブラートなんか欠片も無い漫画が好きみたいです。

もっと、10位くらいまでランキング付けしたいのですが、

何時間かかるか分からないのでこのへんでやめましょう。

完全に自己満足な内容になってしまいましたが、

2時間かけて書き上げたので、飛ばさないで見て下さい。

そして、みなさんもおすすめの漫画、教えて下さい!

Leah-K

TwitterFacebooklookbook

中目黒店;03-6452-2617、東京都目黒区青葉台1-25-2

原宿店;03-6804-6278、東京都渋谷区神宮前4-29-1

comments 0

NatupaがJOKERに掲載されました。

こんにちは。

今月号のJOKERに『Natupa』のカーディガンが掲載されました。

こちらは先日も紹介させていただきましたが、Leah-K金澤と、モデルのパトリシオ氏がダブルネームでリリースしたアイテムとなります。

ついでにLeah-Kも載せてもらっちゃってね。

Leah-Kオンラインストアでは商品の詳細もご覧いただけます。

実際、「今月号のJOKERに『Natupa』のカーディガンが掲載されました。」なんてスカして書いてますが、自分の働くお店が載るってのはすごく嬉しいです。

とりあえず、成人式で地元に戻った時に

「杉山はまだ古着なんか着てるのかー。俺は今JOKER読んでるぜ」

と自慢してきた、大浪遼太郎君(誕生日一緒)に自慢してやろうと思います。

気になる方は是非店頭まで。

それでは。

Leah-K

TwitterFacebooklookbook

中目黒店;03-6452-2617、東京都目黒区青葉台1-25-2

原宿店;03-6804-6278、東京都渋谷区神宮前4-29-1

comments 0

子供は風の子

むむ、寒い。

こんにちは、ゆきです。

昨日もウォーキングしました!!

30分くらい散歩して、

家に帰ってきて、

はぁ〜疲れた〜って思いながら

ロールケーキを食べました。

止まらない食欲。

一気に冷え込みましたね!!

この間までは季節感を味わおうと思って無理矢理アウター着て汗かいてたのに。。

そろそろニットとか無いと厳しくなってきたと思うので、

今日はレディースニット特集です。

一着目。モスグリーン刺繍カーディガン ¥6,900-

袖のリブが長いのでまくってしまいましょう。

お色、着た感じ共にベストな一着です。

着ると少し雰囲気が変わります。

背中にもさりげなく刺繍入りでかわいい!!

二着目。

ビタミンカラーのボーダーニット ¥5,900-

こちら本当はメンズなのですが、女の子がゆるっと着てもかわいいです。

もたついた袖口がたまりません。

結構なんにでも合わせやすいのでオススメです。

すぐ売れちゃいそうですね!

三着目!

ミッキーとミニーのニット ¥5,900-

こちらはKENNINGTON(ケニントン)というメーカーの物で

70′sに流行し、DISNEYとのコラボなんかで有名です。

タグも独特。

こだわって着て頂きたい一着です。

すべて原宿店の商品になります。

お問い合わせは原宿店までよろしくお願い致します。

私事なのですが。。

昨日はお休みを頂いておりまして、友人のグループ展を見に横浜まで行って参りました。

見終わったあと、友人の案内で石川町に。

こんなオシャレなカフェで女子会をしてしまいました。

そして石川町には古着屋がたくさんあるのですね!!知りませんでした。。

カフェでまったりし過ぎたためタイムリミットが1時間しか無く、一店舗15分のペースで回らされたので、泣く泣くお店を後にしなければならないことが多く。じっくり見たいわたしは、早く見終わった友人達の「まだかよ、早く次行くぞ」っていう目線にケツを叩かれまくり、まるで馬車馬の気分でした。お買い物はひとり派です!!

明日も原宿店でお待ちしております。

Leah-K

TwitterFacebooklookbook

中目黒店;03-6452-2617、東京都目黒区青葉台1-25-2

原宿店;03-6804-6278、東京都渋谷区神宮前4-29-1

comments 0